「「Xファイル」のデヴィッド・ドゥカブニー、セックス依存症でリハビリ施設に入院」
具体的にどんな行動にでたら、依存症なんだ。
ただの浮気性ってだけなんかな。
それとも、セクハラしまくりとか。

24時間隙あればヤリまくりなのか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000016-flix-movi
 

「Xファイル」のデヴィッド・ドゥカブニーがセックス依存症(性依存症)の治療を受けるためリハビリ施設に入院した。弁護士を通じて発表された声明では入院は自発的だったことを述べ、「僕と妻、そして子どもたちのプライバシーを尊重してほしい」とコメントしている。

 デヴィッドは1997年5月に女優のティア・レオーニと結婚。9歳になる娘のマデレインと6歳の息子キッドがいる。映画『Xファイル・I Want to Believe』が7月に全米公開されたばかりで、主演ドラマ「カリフォーニケーション」(原題)も第2シーズンが9月28日から放送が開始される。10年ほど前に、セックス依存症とのうわさがあったが、1997年のプレイガール誌のインタビューでデヴィッドがこれを否定。翌年には妻のティアが「もしそうなら、ちょっとエキサイティングかなと思ったけど、違うことがわかったわ」とうわさを否定している。

 セックス依存症(性依存症)の日本での認知度は低いがアメリカでは薬物やアルコール依存症と同じく代表的な依存症の一つとして治療法が研究されている。セックスに限らず性的な行為におぼれ、自らのコントロールを失う。過去にマイケル・ダグラスが同治療を受けたことを告白している。



  


【2008/08/31 16:54 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「加護側 法的処置の姿勢崩さず」
まあ、訴訟沙汰で騒いでるうちはマスコミが集まってきてくれてうれしいんだろうが、惨めだな。
もう、終わりだってことに気付よと。

まわりの大人が、最後になにか稼ごうと、担ぎ出してるのかなぁ。
なんか、哀れだ。
   

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000000-oric-ent
 

タレントの加護亜依が8月31日(日)、都内で対談エッセイ集『LIVE〜未成年白書〜』(8月25日発売)の発売記念握手会を行った。先日行われた同書の出版記者会見で、一部週刊誌の加護に対する報道を事実と反すると明かし、法的処置を検討していた発行元であるメディア・クライス社の担当者は「現在、出版社側の顧問弁護士と社長との間で協議中」と報告。協議後の結論は、決定後に改めて発表されるという。

 喫煙、解雇、リストカットなど未成年時の波乱万丈の日々を振り返った同書について「悩んだことがあって、今の私があると思う。いろいろ悩んでいる人に読んでもらいたいですね」と話し、前日(同30日)に大阪で行われた同書の握手会について「わざわざ大阪まで足を運んでいただいて、しかもドシャ降りだったのに、(嬉しくて)泣き出す人までいてくれて嬉しかった」とニッコリ。今後の目標については「何でも楽しんでやっていきたい」と意気込み「機会があったら歌もやりたいです。来年、何かしたいですね」と歌手活動についても前向きな姿勢を見せた。




【2008/08/31 16:39 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「“熱湯CMキラー”小島よしお、昨年の再現はならず」
まったく何のことかわからんし、どうでもいいような。
小島よりおがそろそろ消えかけてると言うことでしょ。

24時間テレビ局が、活動休止して、その費用を寄付すれば、愛よりもよっぽど地球を救うぞ。
高給取りが、24時間拘束されるほうが費用かかるだろうよ。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000034-oric-ent
 

日本テレビ系『24時間テレビ31・愛は地球を救う』(8月30〜31日放送)で、今年も“熱湯コマーシャル”が復活した。昨年、同番組での本コーナーで、タレントの小島よしおが、“熱湯”ではないことを疑われかねない行動をし、物議を醸したことから、今年の動向や発言が注目されていた小島だったが、今回その出番はなく肩透かしの結果となった。

 “熱湯コマーシャル”は、99年まで同局で放送され、ビートたけしらが出演した人気バラエティー番組『スーパージョッキー』の名物コーナーで、熱湯に入れた秒数に応じて自由に宣伝ができるというもの。昨年これに登場した小島は、湯に浸かるも熱そうな素振りを一切見せず「そんなの関係ねぇ!」とばかりに暴走し、場の空気を壊してしまった。

 そんな背景もあり、今年は出演のダチョウ倶楽部、くりぃむしちゅーらが湯を掛け合い「マジ熱いよ!」などと熱さをアピールする場面も見られた。また今年は、タレントのはるな愛、木口亜矢がチャレンジしたほか、最後にはダチョウ倶楽部も挑み、お決まりのリアクションで大いに盛り上げていた。



  
【2008/08/31 16:10 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「DJ OZMAがエイベックス電撃移籍」
そういや、最近静かだねぇ。
もう、新鮮みもなくなって、売れなくなってきたのかなぁ。
移籍もなにも、前にいたとこも知らんし。

しかし、エイベックスって、あつかいにくいというか、なんというか変な歌手ばっかり集まってるなぁ。
歌も似たり寄ったりワーワーと演出だけで繋いでるのばっかだし。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000004-dal-ent


 歌手のDJ OZMA(年齢非公表)が30日、東京・味の素スタジアムで開催されたエイベックスのライブイベント「a-nation’08」にサプライズ出演。同社への移籍を電撃発表した。さらに男女3人組ユニット「Do As Infinity」も3年ぶりのステージを披露し、再結成を発表。妊娠6カ月目となるhitomi(32)が結婚発表後、初めて公の場に登場。派手なパフォーマンスを披露した。
  ◇  ◇
 ♪ナーナーナナナー。会場に「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」の調べが流れ始めると、観客はざわめき始めた。白スーツのアフロ頭。「よろしこ〜!」と、シークレットゲストとしてOZMAが登場するや、会場はすぐさま即席ディスコ会場と化した。
 「a-nation」への出演は、2006年に続いて2回目。そのときもサプライズでの登場だったが、この日はもう1つのサプライズを用意していた。突然の登場にアゲ♂アゲ♂状態の観客へ、OZMAは「何でオレがこんなところにいるのかって!?あたし、今日から、エイベックスです!さっき楽屋で(契約書に)ハンコを押してきました!」と激白。会場は一瞬、静まり返り、次の瞬間、大歓声に包まれた。
 OZMAによると、先々週、六本木で飲んでいたところエイベックス・松浦勝人社長(43)と出会い意気投合。「飲んでる席で、うっかり(移籍が)決まった」という。
 「移籍金は8億円。叙々苑の焼き肉食べ放題で決めました」(OZMA)と会社が変われど、人を食ったような言動は相変わらず。ライブでも女性ダンサーと交尾のポーズをとり、おっぱいコールをするなど“18禁”のOZMA節は健在。
 “転校生”らしからぬふてぶてしさで「EXILEに加入し、あゆ(浜崎あゆみ)と付き合います」と早速、先輩たちにラブコールも送った。このときばかりは会場からブーイングも上がったが「みんな仲良くしてねぇ」と手を振りながら退場する背中には大声援が送られた。OZMAここにありを印象づける、ド派手な報告会となった。



【2008/08/31 16:05 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「錦織圭、世界4位下し4回戦へ」
すごいぞ。
ぜんぜん活躍しない、ハニカミ王子なんて持ち上げてる場合じゃないだろう。

日本のテニスの歴史をぬりかえてるなぁ。
世界4位にまでかっちゃうなんて。

スゲー。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000002-spnavi-spo
 


テニスの全米オープン第6日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で錦織圭(ソニー)が世界ランキング4位のダビド・フェレール(スペイン)に3−2(6-4、6-4、3-6、2-6、7-5)で勝利した。日本男子の4回戦進出は、1968年のオープン化以降初めて。



   


【2008/08/31 13:13 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
| ホーム| 次ページ