「開会式のリハーサル映像流出、韓国TV局にネットユーザー怒りの声」
韓国は国を挙げて、他国のものを盗むもんな。
で、そのうち自分たちがオリジナルとか言うしね。

つぶしあってくださいよ。
とりあえず、韓国イラネ。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000025-rcdc-cn



2008年7月30日、北京五輪開会式の本番を前に、韓国SBSテレビがそのリハーサル映像を「特ダネ」として放送した事件を受け、せっかくの「お楽しみ」を踏みにじられた形となった中国のネットユーザー達は怒りに震えている。中国新聞社(電子版)が伝えた。

今回流出した映像は、2回目のリハーサル風景と見られている。数千人が参加するマスゲームで、中国の歴史を再現した演舞や演奏が行われていた。このSBSの放送は、動画投稿サイトを通じてあっという間に世界中の人々の目に。これに対し、中国の各掲示板では怒りを露わにする書き込みが殺到、出所の追及も始まった。

ある北京のユーザーは、「映像を見るとプロが撮ったものだと思う」と指摘。また別のユーザーは、「韓国SBSは、他にももっとたくさんの映像を持っているはず。今回はその一部を公開したに過ぎない」と分析する。また、開会式の詳細は極秘中の極秘とされているにも関わらず、韓国SBSがこのタイミングで「特ダネ」放送したことは「放送業界の規定に触れるのでは」と指摘するユーザーもいた。

このほか、北京留学中の韓国人留学生と称する書き込みもあり、「韓国SBSは韓国3大テレビ局の1つ。大手がなぜこんなことをしでかしたのか」と嘆いていた。



  
【2008/07/31 21:13 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「橋下知事「伊丹廃止も検討を」」
こんな狭い島国に、なんであちこちに空港つくるんだろうね。
しかし、やっぱ関空はダメっしょ。
そういや、まだ、予定以上の沈没続いているのかな。
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000124-jij-pol



 橋下徹大阪府知事は31日、関西国際空港の活性化の要望で訪れた財務省内で記者団に対し、関西3空港(関空、伊丹、神戸)のあり方について「伊丹の廃止も含めて検討し、きちんと方向を出さないといけない」と述べ、9月から国会議員や周辺府県を巻き込んで議論を始める意向を示した。 



 

【2008/07/31 20:29 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「“ヤンサン”休刊で掲載作品の移籍先が決定! 『クロサギ』ほか9作品が“スピリッツ”へ」
漫画家といっしょに優秀な担当者も引っこ抜かないとうまく質を維持できないかもしれんね。

今回の非道さを見て、力のある漫画家は、小学館離れするだろうな。
小学館はオワタな。

  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000001-oric-ent



 87年から21年間に渡り数々の名作漫画を世に送り出してきた『週刊ヤングサンデー』が、本日31日(木)発売号をもって休刊することとなり、『クロサギ』『Dr.コトー診療所』など連載作品の新たな移籍作が正式に発表された。『クロサギ』(『新クロサギ』に改題)、『イキガミ』、『鉄腕バーディー』、『土竜の唄』、『とめはねっ!』は9月6日(土)発売の『ビッグコミックスピリッツ』41号から連載再開。『Dr.コトー診療所』は、『Dr.コトー診療所スペシャル増刊号』に掲載された後、『ビッグコミックオリジナル』にて連載が再開される。

 1987年に創刊された『週刊ヤングサンデー』は、過去に高橋留美子の『1ポンドの福音』、佐藤秀峰の『海猿』などが連載されていた人気漫画雑誌。ところが、この5月に発行元の小学館が経営判断に基づいて休刊を発表しており、7月3日発売の同誌で正式に休刊が報告され、掲載作品の移籍先が注目を集めていた。

 上記以外の作品では、『逃亡弁護士 成田誠』と『LOST MAN』が9月13日(土)発売の42号より、『おやすみプンプン』は10月から、『RAINBOW』も来春からそれぞれ連載再開と、合計9作品が『ビッグコミックスピリッツ』に移籍連載する。

 また、『魔Qケン』は9月25日(木)発売の『IKKI11月号』(小学館)にて連載再開。『さくらんぼシンドローム』、『都立水商!』、『GO-ON!』、『美晴ライジング』、『超無気力戦隊ジャパファイブ』、『あんころ。』、『ドライブ・ア・ライブ』、『暁のイージス』『タナトス』、『Odds』、『花の都』、『ビーチスターズ』は9月25日(木)発売予定の『ビッグコミックスピリッツ増刊号「YSスペシャル」』(小学館)にて続きが掲載。『アオイホノオ』は、10月発売予定の『YSスペシャル』にて続きを掲載予定。また、『まつろはぬもの』は小学館のコミック販売サイト「コミック小学館ブックス」にて配信予定 (配信時期は調整中)、『アイドルA』『CUT〜活人〜』は調整中で、『青春くん』『絶薬』は31日発売号で最終回を迎える。
 
 なお、発行元の小学館は女性コミック誌『Judy』の休刊(8月23日発売・10月号)と、情報誌『駱駝』のリニューアル新装刊も既に発表しており、『駱駝』に関しては新誌名を『プラチナサライ』とし、11月発売号より内容を一新、再スタートを切ることを明らかにしている。



 
【2008/07/31 20:27 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「少しはお行儀良くなる?応援の「模範」を中国政府が作成」
サッカーでの酷さが忘れられんからな。
奴らはスポーツのおもしろさをしらけさせてくれるだろうね。

中国人だけでやってりゃいいのに。
もうさ、他国は別の場所でやろうよ。 
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000035-yom-spo



中国政府は、激しいブーイングやヤジなどで知られる自国民の観戦マナーを向上させるため、北京五輪用の統一した応援ジェスチャーを作成した。

 「オリンピック頑張れ、中国頑張れ」の掛け声に手拍子とポーズを組み合わせたもので、人気の中国人俳優をテレビCMに起用したり、新聞広告を出したりするなど、模範的な応援スタイルの定着に懸命だ。

 ジェスチャーは、「奥運加油(オリンピック頑張れ)」「中国加油」の掛け声に合わせ、手拍子を2回たたいて両手の親指を立て、その後、さらに手拍子を2回たたいて両拳を突き上げるもの。

 北京五輪組織委員会では、全競技会場に応援のリーダー役となるボランティアスタッフ計約450人を配置する予定。レスリング会場の中国農業大で練習していたボランティアの宮悦さん(25)は「簡単で覚えやすく、一体感がある。思いっきり会場を盛り上げたい」と話していた。



 


【2008/07/31 20:22 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「元水泳選手が泳いで竹島33周」
日本国内では指名手配犯として上げて置いてくださいね。
国内に入ることがあったら即逮捕で。

もうさ、日本での韓国人の罰金と税金は10倍ぐらいでいいっしょ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000042-yonh-kr



「アジアのオットセイ」と呼ばれる元水泳選手のチョ・オリョンさんが、独島を泳いで33周する独島プロジェクトを無事終えた。チョさんは31日午前11時21分、独島の東島船着場前に設置したブイを出発し、1時間6分後に独島の円周6キロメートルを泳ぎきった。
 チョさんはこのプロジェクトを、「独島はわが地」という事実を世界に広めるとともに独立宣言文に署名した民族の代表33人の意をたたえる目的で企画した。年初から済州島でトレーニングを積み、今月1日にスタートさせた。最初の1周は1時間16分で泳ぎ、その後29日までに32周し、期限として定めていたこの日に最終周を終えた。 

 このプロジェクトの間、チョさんを苦しめたのは冷たい水温と予測のつかない天候、そして海のうねりだった。このために泳ぎを断念した日は10日にもなったという。

 チョさんは「健康は問題ない。うれしいというよりは国民との約束を守れすっきりした気持ちだ」とコメントした。プロジェクト進行中に日本の挑発が急に問題になったとしながら、韓国の地を守るには、より愛し関心を注ぐ方法しかないと述べた。



 
【2008/07/31 20:20 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
| ホーム| 次ページ