「しょこたんこと中川翔子パンツ見えた?」
しょこたんの愛称でおなじみのタレント、中川翔子が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた「第58回NHK紅白歌合戦」のリハーサルで、ワンピースの脇のチャックを1番下まで全開にしたままオープニングに参加していたことがわかった。自身のブログ「しょこたん☆ぶろぐ」に
「中身まる見えガ━━━━(;゜Д゜)━━━━ン」とコメント。ショックを受けた様子を切々とつづっている。
 “事件”はオープニングの半ばを過ぎたころに起きた。後方で準備中だった「モーニング娘。」のリーダー、高橋愛がしょこたんに近づき「さがってる!!さがってる!!」と指摘。しばらくして事態の深刻さに気づき「ずっと…だったんだ…多分パンツとか…」としょこたん。記念すべき紅白リハーサルでの恥ずかしい失態に「チャック全開ででてたのかああああああああああああ」と動揺を隠せない様子。
パニック状態のまま間違えて舞台袖に戻ってしまったという。はたして、31日の本番はどうなることやら…。

http://www.sanspo.com/sokuho/071230/sokuho033.html
【2007/12/31 04:46 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「和田アキ子が吉田美和を2分以上抱き締め号泣」
なんか和田アキ子は、紅白のために話題作りしてばっかだな。

−−−
 大みそかの「第58回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。ステージでは、出場歌手56組の顔合わせがあり、9月末に夫で映像ディレクターの末田健さんを亡くしたドリームズ・カム・トゥルーのボーカル吉田美和さんを和田アキ子さんが抱き締め、号泣するハプニングがあった。

 リハーサルの合間に行われた出場歌手紹介で、最後に登場した和田さんは、吉田さんを見つけた途端に近寄っていきなり抱き寄せた。リハーサルが進められるのをよそに、2分以上もの長い抱擁を交わし、二人とも涙でぐしゃぐしゃに。末田さんの死去後、吉田さんと電話で連絡を取っていたという和田さんは「まるで何年も会っていなかった友達を見つけたような感覚になり、思わず抱き寄せてしまった」と振り返った。「アタシもオカンを亡くしたときはショックだったけど、帰ってこないものは帰ってこないと言い聞かせていた」といい、ステージでは「『私はお前の後に歌うから、(優勝旗を)とろうぜ』と声をかけた。後は泣いちゃっておぼえてない」と話していた。

 また、毎年豪華衣装が注目される小林幸子さんは、「万華鏡」をイメージした高さ8メートル、幅15メートル、総重量2トンの巨大な衣装を初披露。舞台は歌唱中に、筒状のベールの中で数秒で衣装を交換し、7メートルの高さにせり上がり、背後で万華鏡が回転するという演出。小林さんは「万華鏡が好きなので、衣装でやってみたいと思っていました。来年は45周年なのでいい年を迎えられそう」と満足そうだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000008-maiall-ent

【2007/12/30 23:07 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「杉山愛、開幕戦は初戦敗退に終わる」
杉山愛、開幕戦は初戦敗退に終わる◇豪女子ハードコート

2008年女子テニスWTAツアー開幕戦のモンディアル・豪女子ハードコート(オーストラリア・ゴールドコースト、賞金総額17万5千ドル、ティア3)は30日、シングルス1回戦を行い、1998年、2004年覇者の杉山愛(日本)がV・アザレンカ(ベラルーシ)に2-6, 3-6で敗れ、初戦で姿を消した。

杉山は昨年も同大会では1回戦で敗れており、2年連続の初戦敗退となった。
勝利したアザレンカは18歳の新鋭で、2007年には92位から30位まで
ランキングを上げた注目株。2回戦では第8シードのA・サバイ(ハンガリー)と予選上がり選手の勝者と対戦する。

その他の試合では、第5シードのS・ペア(イスラエル)がJ・ディティ(アメリカ)に3-6, 6-0, 6-2で逆転勝ちしたほか、N・デシー(フランス)がヤン・ツー(中国)に6-2, 6-2で快勝している。

http://news.tennis365.net/news/today/200712/5277.html

【2007/12/30 20:55 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「和田アキ子、すぎもとまさとに直接謝罪」
誰だか知らないよ。


−−−
和田アキ子が自身の歌を作曲してもらったことがある、すぎもとまさと(58)について「誰だか知らない」と失言したことについて、30日紅白歌合戦のリハーサルを前に直接謝罪した。「きょう早めに来て、最初にすぎもとさんの楽屋に向かい、謝罪しました」と深刻な表情を見せた。

また、リハーサルで出演者全員がステージに上がると、和田はDREAMS COME TRUEの吉田美和を抱えるように抱きしめた。「(今年パートナーを失ったことで)電話でよく励ましていた。きょうも犬の嗚咽のように泣いていた。私も母を亡くしたが、周りは悲しみに気が付かない。頑張ろう、とにかく頑張ろう」とエールを送っていた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20071230016.html

【2007/12/30 20:54 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「小倉優子、濱口優との“復活愛”」
ゆうこりん、濱口との“復活愛”で今年1年は夜更かし続き?


タレントの小倉優子(24)が29日、都内でネット発の人気キャラクター「くりぐま」の福袋プレゼントイベントに参加。女性誌でお笑い芸人、濱口優(35)との“復活愛”を撮られたばかり。今年1年を「夜更かしが多かった」と振り返ったが、「夜更かしはデートでは?」の質問に「デートじゃないですよ〜」と苦笑い。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/071230/tnr0712301447001-n1.htm

【2007/12/30 20:53 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ