「ミムラが結婚後初、約2年半ぶりの連ドラ出演」
 昨年11月に人気指揮者の金聖響さん(37)と結婚した女優のミムラ(23)が、来年1月9日スタートの日テレ系ドラマ「斉藤さん」(水曜・後10時)に出演することが29日、分かった。連ドラ出演は約2年半ぶりで、結婚後初めて。観月ありさ(30)演じるヒロインの「斉藤さん」の親友「真野さん」を演じる。

 新婚ミムラが連ドラ復帰作で5歳の男児を持つ主婦を演じる。
昨年11月の結婚後、映画「サイドカーに犬」(07年公開)で復帰したが、連ドラは初めて。
05年夏のTBS系「いま、会いにゆきます」以来約2年半ぶりだ。

 日テレの西憲彦プロデューサーは「久々の連ドラ、結婚後初の連ドラ出演ということで、ミムラさんの新しい魅力を引き出すことが出来ればと思っています」と期待を寄せる。

 ドラマ「斉藤さん」は悪いことは悪いとはっきり言う正義の主婦「斉藤さん」(観月)が、
モラルが低下した世の中に敢然と立ち向かう姿を描く異色ドラマ。
そんな斉藤さんに戸惑いながらも、次第に一番の理解者となっていく元・日和見主義の主婦・真野若葉(「真野さん」)役だ。

 ドラマでは観月とのコンビプレーが期待されるが、ミムラは「斉藤さんは本当にかっこいい大人。その斉藤さんにあこがれつつ、人間くさい真野さんを楽しく演じたいです」。
共演は佐々木蔵之介(39)、古田新太(41)、高島礼子(43)ら。

 また、書評家としての新境地も開拓する。
お気に入りの18冊の絵本のレビューをつづった「ミムラの絵本日和」(白泉社刊、1470円)を12月5日に発売。
子供のころからたくさんの絵本を読んできたという“絵本通”として有名で、
本の中では自宅の部屋も初公開している。来月8日に東京・銀座の福家書店で握手会を行う。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071130-OHT1T00100.htm

【2007/11/30 09:01 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「松たか子が来春にも結婚!」
誰?知らないな。

−−−
女優の松たか子(30)が、ギタリストで音楽プロデューサーの佐橋佳幸(46)と来春にも結婚することが29日、スポーツ報知の取材で分かった。

2人は01年に音楽活動を通じて出会い、04年から交際を開始。
一時は破局したが、昨年から恋愛関係が復活。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071130-OHT1T00111.htm

【2007/11/30 08:58 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「星野JAPANの不人気」
もともと、日本の野球が面白くないのが影響しているんでしょ。
大リーグや海外のサッカーの試合みたほうが面白いもの。

−−−
視聴率20%以下で野球中継撤退

「転職を考えておいた方がよさそうだな。冗談半分ですが、そんな声も出始めています」 とは、テレビ朝日の関係者である。

1日から始まる北京五輪のアジア最終予選決勝リーグ。
これを独占中継するテレビ朝日では、編成幹部から現場に「五輪出場を懸けた国際大会。
しかも星野監督を筆頭に日本のオールスターが集結している。試合展開によっては、30%超えは当然。もし20%に届かなかったら大変だぞ」との厳しいノルマが課されているという。

「といっても、現実問題として、20%に届くかどうか。星野JAPANの誕生以来、何かと盛り上げてきたものの、正直、視聴者やファンからの反応は薄い。同じ日本代表でも、オイシイ思いをしているサッカーとは違いますよと言ったって、『このアジア予選で野球人気の現状が分かる。20%を切ったら、来季以降のプロ野球中継、巨人戦中継から完全撤退だ』とくる。
昨年から6試合減とはいえ、今季も12試合の巨人戦を中継した。それがゼロになったら、野球にかかわる人間は社内失業状態。シャレになりません」(前出の関係者)。

テレビ朝日は老若男女に幅広い人気を誇る、SMAPの中居正広を「星野監督公認サポートキャプテン」として日本代表の応援団長に起用。予選が行われる台湾まで連れて行き、特別ゲストとして解説席に座らせる。
人気タレントを使って安易に視聴率を稼ぐのはテレビ局の悪い癖だが、それも今回ばかりは効果がなさそうだ。

台湾入りする直前の今月22、23日に行われた豪州との最終強化試合の観客数はそれぞれ16929人、24647人と低調。福岡ヤフードームには閑古鳥が鳴いた。
テレビ朝日が中継した視聴率も11.0%、10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と苦戦した。

【2007/11/30 08:57 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ミキティ万全!安藤美姫が4回転サルコー3度成功!」
ミキティ万全! 4回転3度成功 フィギュアNHK杯開幕

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦、NHK杯は29日、仙台市体育館で開幕。アイスダンス規定には母親が日本人のキャシー・リード、クリス・リード組(川越ク)が出場。ペアはショートプログラム(SP)を実施する。

GPファイナル出場を目指す安藤美姫(トヨタ自動車)と高橋大輔(関大)は、ともに公式練習で好調を印象づけた。昨季世界女王の安藤は4回転サルコーを3度成功。高橋は4回転−2回転の連続ジャンプを立て続けに決めた。

女子は30日、男子は12月1日にSPを行う。

http://www.sanspo.com/sokuho/071129/sokuho030.html

【2007/11/30 08:54 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「「恋空」の原作者は正体不明」
ネカマなんでは?で、男だから正体明かすなといわれているんでは。

−−−
大ヒット「恋空」 原作者は正体不明なまま

ケータイ小説を映画化した「恋空」が、空前の大ヒットだ。公開3週目で観客動員は160万人を突破。総興行収入は40億円を超える勢いである。

封切りは、ヒット映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」と同じ11月3日。公開1週目こそ「ALWAYS〜」の後塵を拝したものの、その後は2週連続で「恋空」がトップなのだ。

「原作は“ケータイ小説ブーム”の火付け役で、女子高生を中心に1200万人が読んだとされます。昨年10月に単行本化されると、たちまちベストセラーとなり、上下巻合わせて195万部も売れました」(出版関係者)

ストーリーは平凡な女子高生が、ワルな少年と恋に落ち、波乱の人生を歩むという恋愛モノ。主人公にはレイプや自殺未遂、妊娠、別れ……と、数々の試練が襲いかかるが、すべて著者自身の実体験に基づいた物語だという。

となると、ますます原作者の正体が知りたくなるが、原作者の美嘉は、作家経験ゼロのド素人で、完全にベールに包まれている。

単行本の出版元「スターツ出版」は「プロフィルは口外できません」とにべもない。そこで彼女が公開中のブログを全部チェックし、推察したところ――。

現在23歳。実家を離れ、現在は都内で犬とともに一人暮らし。ブログを見る限り、働いているふうには思えない。ミスチルの大ファンで、最近は入浴剤にハマっている。
映画で主演した新垣結衣(19)と同じように胸の辺りまで髪を伸ばしているそうだが……。
アナタの周りに最近、大金を手にしたこんなタイプの子はいませんか?

http://happy.woman.rakuten.co.jp/news/entertainment/story.html?q=29gendainet07024114

【2007/11/30 08:53 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ